AS樹脂-アクリロニトリル・スチレン樹脂-

アクリロ二トリルとスチレンのコポリマー(共重合化合物)になります。
非結晶のプラスチックで透明性が良く、耐熱性に優れた材料です。
ポリスチレンと比較して耐薬品性、耐熱性、耐衝撃性に優れた樹脂になります。
また、直射日光を長時間受けていると劣化する場合があります。

用途は、日用食卓製品、ミキサー・ジューサー部品、ライター、バッテリーケース、テレビ、電化製品、玩具、化粧品容器など。

AS樹脂長所

透明性が良好

表面に傷がつきにくい

引っ張り強さに優れている

加工性が良い

AS樹脂短所

耐衝撃性が弱い

直射日光を長時間受けていると劣化する

AS樹脂の物性

成形特性 射出成形温度(℃) 190~315
成形収縮率 0.2~0.7
物理的性質 比重 1.06~1.08
透明性 透明
吸水率(%) 0.2~0.3
機械的性質 引張り強さ(MPa) 63~82
伸び率(%) 1.5~3.7
引張り弾性率(MPa) 2800~3900
圧縮強さ(MPa) 96~120
曲げ強さ(MPa) 76~131
熱的性質 熱伝導率(10⁻⁴cal/sec・cm/℃・cm) 2.9
比熱(cal/℃・g) 0.32~0.34
熱変形温度(℃)(18.5Kg/cm²) 87~104
電気的性質 体積抵抗(Ω・cm)(23℃、50%RH相対湿度) >1016
化学的性質 弱酸の影響 なし
強酸の影響 酸化性酸に侵される
弱アルカリ性の影響 なし
強アルカリ性の影響 なし

※このページの掲載情報は当社が保証している情報ではございません。