PC樹脂-ポリカーボネート樹脂-

PC(ポリカーボネート)は熱可塑性のエンジニアリングプラスチックです。
耐熱性・耐寒性にかなり高い耐性を持った樹脂になります。

透明のプラスチックで耐衝撃性にも優れています。
充填剤により機械的強度も得られ多くの分野に用いられています。

また、吸水性・成形収縮が低く寸法の安定性がある樹脂になります。

用途として、フィルム、照明器具、光学部品、ディスク、電子部品、自動車のヘッドライト、カメラのレンズ、ランプ、建材、食器、キャビネット、歯車、各容器、テレビレンズ、工業用機器など多くの用途として使用されています。

PC樹脂の長所

  • 機械的強度
  • 電気的性質が良い
  • 耐衝撃性に優れている。
  • 耐熱性に優れている。
  • 耐寒性に優れている。
  • 透明性に優れている。
  • 吸水性が低い
  • 成形収縮が低く寸法安定性が良い
  • 艶や光沢性に優れている。
  • 耐候性
  • 絶縁抵抗、耐電圧が優れている。

PC樹脂の短所

  • 疲労性が良くない。
  • 耐薬品性が悪い。アルカリ・有機溶媒に弱い
  • 亀裂が入りやすい

PC樹脂の物性

成形特性 射出成形温度(℃) 270~320
乾燥温度(℃) 120
乾燥時間(h) 4
射出成形金型温度(℃) 80~120
成形収縮率 0.5~0.7
物理的性質 比重 1.19~1.2
透明性 透明~不透明
吸水率(%) 0.15~0.18
機械的性質 引張り強さ(kgf/c㎡) 560~670
伸び率(%) 60~100
引張り弾性率(MPa) 2400
圧縮強さ(kgf/c㎡) 880
曲げ強さ(kgf/c㎡) 950
熱的性質 熱伝導率(10⁻⁴cal/sec・cm/℃・cm) 4.6
比熱(cal/℃・g) 0.3
熱変形温度(℃)(18.5Kg/cm²) 130~140
電気的性質 体積抵抗(Ω・cm)(23℃、50%RH相対湿度) 2.1×1016
化学的性質 弱酸の影響
強酸の影響
弱アルカリ性の影響
強アルカリ性の影響

※このページの掲載情報は当社が保証している情報ではございません。