金型・成形のご依頼から納品まで

プラスチック射出成形の北野化成のご依頼から納品までを紹介させて頂いております。

まずお客様より頂いた図面及び3Dデータにて製品の検討させて頂き、お見積りさせて頂きます。

金型費用・成形製品単価のお見積り

お客様より頂きました図面及び3Dデータもとに検討させて頂き、金型費・製品単価について見積書を提出させて頂きます。

ご注文

お客様より金型及び成形のご注文頂き金型設計・製作を進めさせて頂きます。

金型設計

お客様より頂いた最終図面・3Dデータをもとに金型設計に入ります。

金型製作に伴い、製品形状の検討を進めます。

金型検証

金型製作に伴い、PLライン、エジェクターピン(押出しピン)、ゲート位置・ゲート方式、抜き勾配などの検証をしていきます。

打合せにて承認

上記、金型検証にてまとめさせて頂いた内容をお客様に提出させて頂きご確認頂きます。

内容をご確認頂き承認頂いた段階で金型の設計を進めていきます。

金型製作

金型設計が完成しましたら、設計図面をもとに金型の製作を進めていきます。

モールドベース、入れ子、各パーツをフライス加工・ワイヤー加工・放電加工・マシニング加工・磨き加工・仕上げ(すり合わせ)など各工程を順に進めていきます。

成形確認トライ

金型が完成しましたら、成形トライを実施致します。

確認用サンプルにて、寸法測定・品質検査を行います。
同時にお客様へサンプル提出させて頂きます。

金型の修正・改造など

弊社及びお客様に確認用サンプルをご確認頂き、金型の修正・改造があれば進めていきます。

最終製品にてお客様より合格頂き量産に入っていきます。