成形品2次加工-パッド印刷-

プラスチック射出成形品の2次加工特殊印刷としてパッド印刷という加工方法があります。

パッド印刷とは、シリコンパッドに一次転写し、被印刷物(プラスチック射出成形品など)に二次転写するオフセット印刷の一種になります。

シリコンパッドは柔らかく弾力があり、平面の製品だけでなく、曲面や凹凸のある面、立体物にも印刷が可能です。

パッド印刷の工程

まず、被印刷物を冶具にセットします。凹版(樹脂版又は金属板)にインキを流し込みます。凹版プレートの上のインクをブレードで掻き取ります。凹版以外の箇所のインクを掻き取ることにより凹部のみにインクが残ります。

凹版にパッドを押し当ててインクをパッドに一次転写します。
固定冶具にセットされた被印刷物の上部までパッドが移動し被印刷物に押し当て二次転写します。

この動作を繰り返され連続生産します。

  1. 被印刷物を冶具にセット
  2. 凹版にインクを流し込む
  3. 凹部以外の部分のインクを掻き出す
  4. パッドに一次転写
  5. パッドが被印刷物の上部まで移動
  6. 被印刷物にパッドが押し当てられ二次転写