各種プラスチック射出成形金型

プラスチック射出成形の中にもいろいろな成形法があり、各成形について金型の構造も変わります。

様々な射出成形金型について紹介させて頂きます。

  • インサート成形金型
  • 2色成形金型
  • ラック金型
  • モーターラック金型
  • インモールド成形金型

インサート成形金型

インサート成形金型とは、成形時に金属・板金部品・ナットなどの多部品を金型にセットし成形するインサート成形用の金型です。

金型に金属などの多部品を成形時にセット出来るように細工が必要になります。

金型設計時にインサート部品のセット方法・成形機の仕様などを確認し金型設計を検討する必要があります。

2色成形金型

2色成形金型とは、異なる2種類の成形材料を組み合わせて一体に成形する2色成形の金型。

基本的には一次側と二次側の金型を製作します。

2色成形も成形法が様々なので成形機の仕様・成形方法を確認し金型設計を検討する必要があります。

ラック金型

成形品のメネジ形状などを抜く金型構造です。

ラックピニオンを用い型開きの作動をラックピニオンに連動させて製品形状のメネジを抜きます。

モーターラック金型

モーター駆動を利用して成形品のメネジ形状などを抜く金型。

インモールド成形金型

インモールド金型とは、成形時にフィルムなどをインサートするインモールド成形の金型になります。

フィルムなどのセット方法など検討し金型設計・製作をします。