プラスチック成形品の2次加工-インクジェット印刷-

プラスチック射出成形品の2次加工のインクジェット印刷。

インクジェット印刷とはオンデマンド印刷の一つで、製版が不要で、ノズルからインクを噴射し、粒子状のインクを素材に直接転写するフルカラー対応可能な印刷方法です。

インクジェット印刷のメリットは、製版が不要、素材に非接触・無圧にて印刷可能、高精密、高画像、多少の凹凸がある製品でも対応可能、小ロット対応が可能、多色使用の場合安価、フルカラー対応可能など。

インクジェット印刷のデメリットは、ロットが大きいと制作に時間がかかるなど。