ブロー成形【各プラスチック成形】

ペッボトルやポリタンクなど、中空製品を成形する成形法です。

パリソンと言う筒状の樹脂材料に空気を吹き込み圧力をかけ金型に押し付け形状を成形する成形法になります。

ブロー成形の工程

ホッパーより成形材料を投入し、シリンダーにて加熱溶融されます。
加熱溶融された樹脂材料を押出し機より押し出されヘッドを通りパイソンと言われる筒状の材料が形成され、そのパリソンを金型内に挿入され、金型にて挟み込み、パリソンの内側にエアーピンより空気を吹き込み金型へ押し付けられて製品形状を成形します。
そのあと、冷却固化され、エアーピンを抜き、金型を開き製品を取り出します。
取り出された成形品をバリ取りなどの仕上げ加工をし製品が完成します。